株式会社ジェリーズポップコーン
ポップコーン移動販売の加盟店募集

  登録内容を修正する 削除申請

ビジネスの情報

ビジネス内容

153万円(税抜)でスタートできます。 開業資金153万円(税抜)で始められるので、低コスト・低リスク。一人はもちろん、夫婦や、仲間同士での開業にも最適です。どこでも出店できます。 大型商業施設内、スポーツ会場、百貨店、駅コンコース、イベント会場など。一坪のスペースがあればどこでも開業可能です。

募集内容 ポップコーン移動販売の加盟店募集
募集地域 北海道,東北,関東,北信越,東海,関西,中国,四国,九州・沖縄
応募資格 個人・法人
初期費用 153万円(税抜)
契約タイプ ライセンス契約

株式会社ジェリーズポップコーン の企業情報

事業内容 ポップコーンの販売 、「ジェリーズポップコーン」加盟店の展開
住所 814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜1-3-70 ザ・レジデンシャルスイート福岡 オフィスタワー5号棟 5306号
メールアドレス info@jerryspopcorn.net
電話 092-833-8443
FAX 092-833-8444
代表者名 古賀ひろゆき
設立 2009年12月(2007年4月より事業開始)
資本金 300万円
従業員 30名
売上高 2億1000万円(2013年11月期)
ホームページ http://jerryspopcorn.net/

株式会社ジェリーズポップコーンを評価する
非常に悪い悪い普通良い非常に良い (57 票, 平均: 2.19)
※この会社のビジネスに参加している、または、参加したことがある方のみ投票下さい。★の数(成功率)

「株式会社ジェリーズポップコーン」への5件のくちコミ・評判

  1. 2年前位に加盟してやめました。このビジネスを考えてる人は、実際に見にいく、シュミレーションの根拠や証拠を見せてもらったり、加盟した人に話を聞いたりした方がいいと思います。会社や代表、ビジネスモデル、実態をよくリサーチしてから決めるべきと思います。何のリサーチもせず参入して失敗しても自己責任です。僕は当時、仕事なくて焦ってリサーチもせずにこの会社に加盟してしまいました。ここがどんな会社かはネットで調べるといろいろ出てきますが、紛れもない事実です。僕も見た限りでは、虚偽の書き込みは無いと思います。本部と言った言わないで揉めないように証拠のようなものを取った方が良いでしょうね。明らかに話が違う場合は、ネット上などで陰湿に誹謗して犯罪のリスクを犯さずに弁護士とか警察に相談するなりした方がかしこいと思いますよ。

  2. 加盟を考えてこの会社から説明聞く時は会話を録音(ペン型ビデオなどもGOOD)する。すべて証拠になるものは残す事。僕が説明聞いた時は、某加盟店の売上を見せられた。その時はその売上を信用した。しかし、今考えれば嘘か本当かよく調べるべきだった。もし見せらた場合は、コピーをとる、写メで写すなどして証拠は絶対とった方が良いと思います。あとは、実際に、加盟店に嘘か本当か確認する。話に矛盾はないかよく考える。そして、誰かに相談する。雇われ人とか貧乏人に相談しては絶対だめ無意味。そこそこ成功している経営者に相談する事。もし、虚偽の説明を受けて加盟してしまった場合は、消費者センターにまず相談する。この位石橋叩いて渡らないといけないと思います。1人で悩まないであらゆる機関を利用する事です。最初に、きちんとメリット、デメリットを確認し、遠慮しないでとことん突っ込んで聞く事です。それで納得できたら、やればいいと思います。それで加盟してうまくいかない場合、文句いうのはおかしな話です。自分で好きで選択して納得してはじめたのだから。確実に加盟した人に問題有りですね。僕は、もうこの会社には二度と関わりたくありませんし二度とこの類のビジネスはすることはないでしょう。参考にしてください。

  3. ここの会社に限ったことでないけど何のビジネスでもすぐに飛びつかないで一呼吸おいたほうがよいと思いますよ。とにかく情報を集めて検証すべき。加盟金とりたくて平気で嘘つく会社たくさんあります。だいたい本間に儲かるビジネスならFCしないで直営でやります。騙されたと思ったら弁護士に相談です。だけどそこにも要注意ですわ。最近の弁護士は怪しいのも結構いる。基本弁護士は金を払う人の味方はするけど金ない貧乏人は相手にもしない。弁護士に依頼したことある人は分かると思うけど。本間に世の中金。
    結局自分が賢くなるしかないと思いますわ。自分の身は自分で守るしかないと最近つくづく思うようになりましたわ。誰も助けてくれん。自分も何年か前ここのポップコーン経験者しましたわ。
    すぐに辞めましたわ。二度と関わりたくないな。思い出すだけで怒りが込み上げるから記憶から消した。
    FCを考えてるなら、よーく、よーく調査して足を使って情報収集して嘘か誠か調べてください。人はすぐに信用してはだめ。これ鉄則。けど人を騙す商売は必ず淘汰されてくと思うわ。人が喜んでくれないと生き残れないな。人の恨み買うビジネスは×

  4. 起業をお考えの方へ
    現在稼働中の加盟店です。正直なところ、起業するために借入をして、やるべき仕事ではないと思います。
    なぜかと言いますと原価率が高いからです。どんな商材でも飲食系で原価率35%を越えると利益を捻出するのに非常に苦労します。
    売上を100とした場合、材料費35~40%、移動販売時の出店テナント料18~20%を差し引いた約40%が販売利益となります。

    例えば20万売れる現場では8万の利益。10万売れる現場では4万円の利益。5万売れる現場では2万の利益。2万売れる現場では8千円の利益。1万の現場では4千円の利益。

    4万の現場でしたら25日働いて月商100万で利益が40万。25日間朝から晩までの立ち仕事…ひと月に何日間仕事が出来るか体力勝負とも言えるでしょう。
    ここからが重要です。他の商売でも同じと思いますが、販売員のスキルにより売上にかなりの格差が生じます。営業や接客の経験がある販売員と工場勤務や事務職しか経験の無い方とは売上に2倍~3倍の差が生じます。
    また、これは経験者でも手に負えないのが、出店する場所と時期により売上にかなりの差が生じます。
    イベントが多い秋冬春は好調ですが、梅雨の時期~9月末の夏期は売上が半減低迷します。これはたこ焼き、焼鳥、焼きそば…いわゆる鉄板を使用する定番の移動販売も同じく夏期は売上低迷のため姿を消します。その代わりにカキ氷など夏場のみ、かき氷を扱う方が売上が見込めるためにシーズン毎に販売する商材を変更している方が多いようです。
    あとショッピングモールや駅中等での出店では無関係ですが、製造時にかなりの匂いが発生するため屋外での出店を余儀なくされますので建設土木関係と同じく天候にかなり左右される肉体労働と考えた方が良いでしょう。

    ポップコーン1本でも借入が無ければ十分やっていけると思いますが、朝から晩までの立ち仕事ですので体力に自信のある方、また他人にあれこれ指図をされたくない一匹狼みたいなバイタリティ溢れる方にはおすすめします。

    PS:販売員をアルバイトに任せた場合
    時給800円×10時間=8,000-
    上記人件費を捻出するためには出店場所が好条件でスキルと体力に自信のある明るく朗らかなバイタリティ溢れる男女問わず好青年の人材確保が最低条件でしょう。

    逆を言いますと販売価格が安価に設定されているようですね。

  5. 数年前にこの会社の社長に説明聞いた。どこかの空港でポップコーン販売してるとか、どこかの会社がポップコーンの事業はじめて利益が出まくってると説明受けた。
    一応全部会話は録音しといたけども。
    本当にそんなとこある?
    ある場所では1日10万の売上あると言われた。実際に販売したら3000円いくかいかないか。とてもじゃないけどもビジネスならない。
    人生で最悪の貧困にまでなった。今はやめたけども。続けていたらどうなってたか分からない。
    実際に成り立ってる人いる?いたら見てみたい。証拠も。
    あと、とてもじゃないけども、このビジネスでアルバイト雇うなんて絶対できっこない。
    北海道で儲かりまくってる加盟店いるとも言ってたな?ほんとか?
    北海道で儲かりまくってる人いたら教えて!

アドレスは公開されません。

株式会社ジェリーズポップコーンのくちコミ・評価をする